テーマ:

有機な土作り~牛乳パックで堆肥を作る~

有機な土作りシリーズ第2段という事で 今回は牛乳パックを使った堆肥の作り方をご紹介します。 広い庭を持たないベランダガーデナーにとって 生ゴミ堆肥作りは虫、臭いの発生が気になって 挑戦したくても中々踏み切れない分野かも知れません。 発酵させていない生ゴミや米の研ぎ汁をそのままプランターに 投入したのでは最悪の場合、植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機な土つくり ~古土の再生~

パンジーとチューリップの寄せ植えとソラマメのプランターが 空いたので土を再生しました。 手順としては・・・ 植えていた植物を取り除き、1週間ほど日に当てて古土を乾燥 粗目のふるいにかけて根っこを取り除きます。 古土は黒ビニールに入れて10日位日光消毒し、 プランターと鉢底石は洗って乾燥します。 プランターに鉢底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーバンドルズ作り

濃紫早咲3号を刈り取ったのでラベンダーバンドルズを作りました。 作り方は意外と簡単です。 ラベンダーは葉っぱを4枚程度付けて脇芽の上で切ります。 ラベンダーは花が開ききる前の方が香りが強いです。 用意する花穂の本数は9,11,13など奇数で。 切ったら花穂は新聞紙でくるんで数時間置きます。 しんなりさせて作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーで花束作り

濃紫早咲3号の花が開いてきたので収穫しました。 昨年はラベンダーバンドルズを作ったのですが 今年はとりあえずドライフラワーを作ってみる事にしました。 花穂を葉っぱ4枚程度を付けて新芽の出ている上で切ります。 とりあえず花の開いている物を切りました。 かなり樹形が暴れているせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマト成長中

ゴールデンウイークに定植したミニトマト どんどん成長しています。 大玉トマトとは違って整枝の必要は無いそうですが 茂りすぎるので主枝と第1花房直下の脇芽を伸ばして2本立てにしています。 支柱は両側に1本ずつ立て、周りに枝をぐるぐる巻いて 高さが出ないように仕立てます。 参考にしたのはホームセンターなどで展示さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大になってきました

ようていの花穂が色づいてきました。 濃紫から遅れること約半月です。 ようていは名古屋でも時たまホームセンターで見かけます。 濃紫はようていの改良品種だそうですが、確かによく似ています。 ようていの方が少し色が薄めです。 店頭で入手可能なだけあって栽培も容易です。 暑さ、寒さに強く、水をやりすぎて多少過湿状態で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンジーのハンギング

小玉チューリップとパンジーのダブルデッカー植えです。 チューリップが終わったので元のパンジーだけの状態に戻りました。 このパンジーはアリルブルーという品種で苗をカーマで買った物 パンジーの中では中輪の部類に属します。 ハンギングバスケットだと小さな花が沢山咲くので 大輪ではないのがかえっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃紫早咲開花しました

濃紫早咲3号が開花しました。 今年は暖かいせいか、去年より少し早めです どうしても花穂が段々と東の方角に向かってしまうので、時々鉢を回して向きを変えていたら 穂がくにゃくにゃと曲がってしまいました。 どうすれば真直ぐ上に伸びるのか? ・・・謎です。 夜ベランダに出ると、昼間より香りが強いように感じます。 とても良い香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more