ラベンダーバンドルズ作り

濃紫早咲3号を刈り取ったのでラベンダーバンドルズを作りました。

画像


作り方は意外と簡単です。
ラベンダーは葉っぱを4枚程度付けて脇芽の上で切ります。

ラベンダーは花が開ききる前の方が香りが強いです。
用意する花穂の本数は9,11,13など奇数で。
切ったら花穂は新聞紙でくるんで数時間置きます。
しんなりさせて作業中に折れるのを防ぐためです。

画像


葉っぱをハサミで切り落とし、花の少し下の部分を糸で縛ります。

画像画像

花の部分は糸でぐるぐる巻いておくと作業がしやすくなります。
焼き豚の要領ですね

画像


縛った少し下の部分で外側に折っていきます。
この時パキっと折れやすいので慎重に

内側から外側という感じで交互にリボンを通していきます。
奇数なので1周目が終わったら、らせん状に2周目に進みます。
1,2周目は不安定なため少しやりにくいです。
どんどん巻きますよ

リボンはサテンのしっかりした物だと作業しやすいです。
今回は幅6mmの物を使用しました。
不器用なもぐちゃは秘密兵器、パンツのゴム通しを使います
針も良いかもしれないです。

画像画像

花の下まで巻いたらリボンを切って、糸でぐるぐる巻いて固定し
端を切り揃え、糸の上に蝶々結びで完成です♪

画像


作ったバンドルズの使いみちですが
飾っておくと良い香りがしますし、タンスに入れるのも良いです。
もぐちゃは周りの人にプレゼントしちゃいます。

1時間もあれば出来るのでラベンダーが咲いたら試してみては?
北海道、富良野のラベンダー畑の香りがしますよ。

"ラベンダーバンドルズ作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント