ミニチンゲンサイのスープ

ミニチンゲンサイ(クーニャン)を収穫しました。

画像


ミニチンゲンサイというとなじみが薄いかもしれませんね
もぐちゃも実際、八百屋さんで売っているのを見かけた事はありません。
中華料理屋さんでフカヒレスープや炒め物に入っている
ミニサイズのチンゲンサイ、思い出して頂けたでしょうか

クーニャンというのは中国語で「お嬢さん」という意味だそうです。
その名の通り、小さくて、可愛くて、美味しいのです

小さくてもちゃんとチンゲンサイの形をしていますよね。

画像


多少の? 虫食いはまぁご愛嬌という事で・・・

今回は中華スープを作ってみました。
作り方はカンタンです。

鍋にゴマ油を熱しチンゲンサイを入れ軽く炒めます。
水を入れ、中華スープ、ごま、しょうゆ、塩などお好みで味付けし
ここで石垣島ラー油を入れます。
沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけ
溶き卵を流し入れてふんわりしたら出来上がりです。

画像


はい、もぐちゃが作る位ですからカンタンですね。
包丁もまな板もいりませんよ。
市販の水を加えて作るタイプのフカヒレスープでも
応用できます。

ミニチンゲンサイの栽培はプランターでお手軽にできます。
種まきから収穫まで約1ヶ月のスピード栽培です。

種は「はやどりチンゲンサイ」という名前でダイソーで売っていますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック